【フォトキナ 2006 Vol.4】あの機種にそっくりな韓国版一眼レフも登場―― 一眼レフの参考出品から

1020万画素のCCDはサムスン製で、CPUやメニュー画面などもPENTAX K10Dとは異なるという。11月の発売を予定しており、本体価格は1000ユーロ(約15万円)程度となる見通し。

なんと CCD は、サムスン製です。

これが本当なら、ペンタックスはソニー以外の選択肢も増えるのでいいですね。

ちょっと価格が高いかも。