K10D 祭で疲れました。

まだ、あした公式サイトの更新がありますね。
デジカメWatch に山Qさんのレポートとかもあるかも。

ペンタックス、1000万画素CCDを搭載した久々の中級機『PENTAX K10D』を発表──感度優先AEなど独自機能も大幅に追加(ASCII24)

DA 70mm F2.4 Limited は、「開放付近でやわらかく、絞り込むことでシャープにするようにした」と、ペンタックスユーザが好みそうな傾向に仕上げているようです。

フォーカシングスクリーンが変わったそうです。
従来のペンタプリズム機では、「ピントの山は見やすいがミラーより暗い」という評価でしたが、どうバランスをとってきたかが気になります。

DR は、下に粘着シートがあって、落ちたホコリがくっつくようです。
粘着シートは、メンテナンスフリーとかどこかで見ましたが、どうなんでしょ。

DR は、起動時に作動するそうです。

PPB/PPL は 3.10 へ。
現状では変換はできても読み込めない DNG ファイルの対応ですね。

超音波モータレンズや、新ロードマップ、645 デジタルは、2 週間後のフォトキナで発表でしょう。

まだまだ祭は続きそうです。