http://www.jcii-cameramuseum.jp/museum/special-exhibition/20060207.html

明日までです。300 円なので行ってみましょう。

毎年テーマを決めてデザイン案を出しているのが展示してありました。

2002 年度に、「2年後のデジタルカメラ」というテーマでデザインされた「TWINZ」というレンズを二つつけたカメラがあって、コダックから出たカメラと同じアイデアなので興味深かったです。

ちょっと前に特許の記事に書いた、
レンズユニット交換式カメラのデザインがありました。


別の年度で、Digi-Photo Battler なんていう、画像で対決するなんていうデザインや、
「高級コンパクトカメラ」というのが。レンズは、35mm F2 なんてのも。

あとは二眼レフカメラのデザインとか。


レンズは、フルサイズ用の FA 40mm F2.8 とか、FA 18mm F2.8、FA 80-200mm F4(☆かどうかは忘れました)。M 35mm F1.4。

幻のカメラ。
フルサイズデジタル一眼レフ K-1。デザインはなかなか風格があってよいです。
MZ-3 の上位機種 MZ-1。シャッタスピードが 1/8000 秒。

過去の CM がいろいろ流れていて面白いです。
変なのもありますが。

最近は CM を流していないんで、K100D でそろそろ復活してほしいですね。

カメラというのは歴史ですね。
ソニーは歴史を作っていけるのでしょうか。